神奈川 県営住宅の申込資格

神奈川 県営住宅の申込資格には、上記で述べた全ての種類の神奈川 県営住宅に共通してクリアしてないといけない共通資格と住宅種類毎の特定の資格があります。。世帯向住宅の一般世帯向住宅の申込みの場合は、共通資格のみクリアしてれば申込み可能なのですが、それ以外の種類の住宅に申込む場合、共通資格と該当住宅種類の特定の資格の両方をクリアする必要があります。

以下は、共通資格の内容です。
1.申込者は成人であること。
2.夫婦(婚約者及び内縁関係にあるものを含みます。)
  または親子を主体とした家族であること。  (単身者向住宅は除く)
3.申込者が、申込月の1日現在、神奈川県内に6か月以上住民登録し、  居住していること。
4.現在、次のいずれかの項目に該当する住宅困窮理由があること。
 (1) 他の世帯と炊事場、便所、浴室のいずれかを共同使用している。(親子等との同居は除く。)
 (2) 住宅がせまい。(居住部分が一人あたり4畳以下)
 (3) 住宅用でない建物に住んでいる。
 (4) 家賃が高い。(居住部分が一畳あたり3,000円以上)
 (6) 借地借家法に基づく正当な理由か
    またはこれに準ずる理由により家主から立退き要求を受けている。
 (7) 通勤に片道2時間以上かかる。(各交通機関の標準所要時間を用い、
    乗り換え時間は10分として計算します。)
 ※ すでに県営住宅へ入居されている方は、上記(2)・(4)・(5)・(7)の何れかの住宅困窮理由があること。
5.入居収入基準(月収額)内であること。
6.個人の県民税及び市町村民税を滞納していない者であること。
7.県営住宅の家賃を滞納していない者であること。
8.申込者又は同居しようとする親族が暴力団員
  (「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員)でないこと。
                                  引用元~神奈川県県営住宅 募集のしおり